ジュースクレンズ 購入 通販

ジュースクレンズの自宅レシピ

究極のところ、ジュースクレンズを効果的に行う良い方法は、自宅で材料を用意してミキサーで野菜や果物を搾ることだといえます。
それなら生の絞りたてジュースを飲めるので、素材に含まれた栄養を余すことなく取れるのです。
コールドプレスジュースを扱う専門店で絞りたてジュースを飲んだり、冷凍品を通販で購入するのもいいものの、一杯が1,000円近くするお店も多いのがネックです。
限定された期間の間だけ飲むとはいえ、一日に5〜6杯も飲むことを考えると無理があります。
そこで、ここでは自宅で作れるコールドプレスジュースのレシピについて紹介しましょう。

 

■簡単なレシピ
ジュースクレンズでは、朝昼晩と飲む時間帯によってジュースの種類を変えるとさらに効果的です。
味も変わるので、そのぶん飽きを感じずに続けられるでしょう。
ただ、こだわればこだわるほど面倒に思えてきて、始めるきっかけを逃してしまう人もいるでしょう。
まずは、基本的な簡単レシピでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
準備するのは、ニンジンとキャベツをそれぞれ100g、セロリとレモンを半分、リンゴを1/4個分です。
これに水200mlと氷200mgを加えて、ミキサーにかけるだけでジュースの出来上がりです。
氷の量を減らせば、冷たくなり過ぎず、とろみがあまりつかないジュースになります。
好みで調節して、飲みやすいジュースを造りましょう。
もっと別の栄養がある野菜では、ケールやほうれん草などを加えることも可能です。
しかし、全体的な味が万人になじみやすいのは、紹介したレシピです。
もともと野菜が好きな人は、クセのある野菜にも朝鮮してみるといいでしょう。

 

■フルーツを多めにしても可
フルーツには甘味があり、ジュースクレンズ向きではないと思う人もいるかもしれません。
しかし、野菜が多めのジュースは飲みにくいという場合、フルーツを増やすのもいい方法です。
カリウムが多いフルーツを選んで、水分の排出を高めるのも一案です。